新着情報
 
介護保険制度が始まりました
いよいよ本年4月より、介護保険制度がスタートしました。本制度の基本目標でもある「在宅介護の重視」に伴い、介護老人保健施設においても「施設サービス」の発展はもちろん『居宅サービス』の強化にも力を入れ、寝たきりや痴呆などにより介護が必要な方が、住み慣れた家で暮らし、地域とのかかわりを持ちながら介護を受けられる体制を整えています。
ここでは『在宅で受けられるサービス』としてどのようなものがあるか、居宅サービスについてご紹介します。
 
居宅介護支援事業
介護保険にかかわる事業〜介護認定の申請から訪問調査、介護サービス計画の作成、関係機関との連絡調整等を行います。専門の資格を持ったケアマネージャーが皆様のご相談に応じます。
 
 
通所リハビリテーション
(介護老人保健施設、医療機関 デイ・ケア)
リフトバスで自宅とサービス機関の間を送迎し、日帰りでの健康チェック・機能訓練・レクリエーション・入浴サービス・食事サービスなどを提供します。
 
 
訪問リハビリテーション
ご家庭に理学療法士や作業療法士などが訪問し、機能訓練(リハビリテーション)を行います。
 
 
短期入所療養介護
(介護老人保健施設、医療機関 ショートステイ)
ご家族の都合上、短期間、一時的に入所していただき、機能訓練や診察、投薬等の医療ケア・レクリエーション・入浴、食事、排泄のお世話等の介護サービスを提供します。
 
 
訪問介護
(ホームヘルプサービス)
訪問介護スタッフが家庭を訪問して、食事や排泄などの介護、調理や洗濯などの家事等、日常生活で必要とされるサービスの提供を行います。
 
 
訪問入浴介護
(訪問入浴サービス)
ご家庭に浴槽を積んだ訪問入浴車を派遣し、定期的に入浴・洗髪または清拭を行います。
 
 
訪問介護
かかりつけの医師の指示により、訪問看護ステーションから保健婦・看護婦がご家庭を訪問して看護サービスを提供し、在宅での安心した療養生活を援助します。
 
 
居宅療養管理指導
(医師・歯科医師・薬剤師・栄養士・歯科衛生士の指導)
専門指導者がご家庭を訪問し、家庭における療養・看護方法指導、痴呆に対する正しい知識・緊急時の相談先に関する指導、疾病予防指導、家族支援諸制度の活用方法に関する指導などを行います。
 
 
通所介護
(福祉施設 デイサービス)
リフトバスで自宅から介護福祉施設を送迎し、日帰りでの健康チェック・生活指導・介護サービス・入浴サービス・食事サービスなどを提供します。
 
 
短期入所生活介護
(福祉施設 ショートステイ)
ご家族の都合上、短期間、一時的に入所していただき、介護者に代わって日常生活をお世話するサービスです。
 
 
痴呆対応型共同生活介護
(痴呆性老人グループホーム)
痴呆の介護を必要とする高齢者が、5人〜9人で共同生活を営む住居にて介護を行います。
 
 
福祉用具貸与・購入
車椅子やベッドなどの福祉用具の貸出や排泄や入浴に使われる用具の購入費を支給します。
 
 

軽費老人ホーム(ケアハウス)・有料老人ホームなどでも介護サービスを受けられます。

Copyright (c) 2003 YAMANASHI ROUKEN All rights reserved
〒400-0055 山梨県甲府市大津町1509-1 医療法人健栄会 大津ケアセンター
TEL.055-244-0202 FAX.055-244-0032