新着情報
 
「第20回 山梨県介護老人保健施設大会」発表内容

ひばり苑 介護福祉士 櫻本 真二
「ただいま」在宅に戻られてか見えたもの
在宅復帰後の心理的・身体変化

甲州ケア・ホーム 介護福祉士 土橋 あゆみ
外出、泊に繋げる第一歩
家族懇談会を通して認知症の人へ支援

フルリーフ むかわ 支援相談員 坂本 佳優
老健の役割ってなんだろう?
在宅生活支援・在宅復帰推進への取り組み経過から

ノイエス 支援相談員 長澤 良太
家族と共に看取る
チームで力を合わせ最後の時を考える

ナーシングプラザ三珠 介護職員 石渡 裕康
障がい者の旅行について考える
T様ご一家の家族旅行を支援した経験から

はまなす 介護福祉士 長田 喜子
環境美化委員会の取り組み
縁の下の力持ちに支えられて・・・

しおかわ福寿の里 看護師 坂本 美津子
多職種で取り組む褥瘡対策
委員会活動内容の見直しを行って

峡西老人保健センター 薬剤師 藤原 恵美
多職種による評価に基づいた薬剤の検討
2つのガイドラインに沿ったポリファーマシー対策

峡南ケアホームいいとみ 介護福祉士 鈴木 賢
おまんと〜、おらんと〜のこん、何も知らんだけ
あなた達は、私たちの事、知っていますか?

ケアホーム花菱 介護福祉士 田中 理
高齢者の思いに寄り添うケア
山梨県高齢者権利擁護等推進部会の『高齢者の思いに寄り添うケアを推進するための手引き』を用いて当施設のケアを振り返る

勝沼ナーシングセンター 介護福祉士 渡邉 智規
こりゃうまくねえなあ
チームケアによる経口摂取への取り組み

甲府相川ケアセンター 看護職 桜庭 美和
腸閉塞を繰り返す利用者様の外泊を通して学んだ事
〜解放チューブを装着したまま〜

フルリールむかわ 管理栄養士 米山 日向子
食べるは「生きる」を支える
〜『ミールラウンド』あのしんとうは何をしてるずらかあ?〜

つる 管理栄養士 遠山 美佳
低栄養状態の改善
ミニカンファレンスの定着

ケアセンターいちかわ 介護福祉士 一瀬 ひろ美
「誕生日に誕生日をお祝いしよう」
みんなで一緒にハッピーバースデー

勝沼ナーシングセンター 言語聴覚士 坂井 李菜
当施設における経口維持加算対象者の傾向と今後の課題

はまなす 看護師 小林 真美
妻のそはでその人らしい最期を
ウイスキーはお好きでしょ♪

NAC湯村 介護支援専門員 堀内 貴弘
介護のチカラをリフレクション
「施設内事例研究発表会」5年間の歩みをふり返って・・・

いちのみやケアセンター 介護士 雨宮 弘樹
ニーズに合ったレクリエーション
私たちは、季節を感じる事がしたい

甲府かわせみ苑 介護福祉士 高荷 明日香
利用者様疑似体験を通して パートU
片麻痺の利用者様の気持ちになって

サンビューふじかわ 介護福祉士 花森 諭
季節感を取り入れた入浴
気持ちよく風呂へへえるじゃん

山梨ライフケア・ホーム 介護職員 操木 恵美
チームアプローチによるポジショニングの取り組み
寝たきり利用者様への能動的な褥瘡ケア

みのりの里 旭ヶ丘 介護福祉士 大河原 知道
「でっかいテレビはいいなあ!」
ストレスの少ない生活環境を目指す

NAC湯村 理学療法士 大内 俊志
その人らしい生活の再獲得に向けて
居住環境での支援が有効だった事例について

光風園 主任看護職員 田中 喜久美
終末期にある高齢者が満足する食事の援助
身寄りのない高齢者が最後までその人らしくあるために

恵信ロジェ山梨 介護主任 武井 梨沙
新しいメンバーの育成
成功と反省から見えてきたこと


Copyright (c) 2003 YAMANASHI ROUKEN All rights reserved
〒400-0055 山梨県甲府市大津町1509-1 医療法人健栄会 大津ケアセンター
TEL.055-244-0202 FAX.055-244-0032